本文へスキップ

地盤工学研究室では,地震時の地盤災害に関する研究を行っています。

東京電機大学理工学部 建築・都市環境学系

〒350-0394 埼玉県比企郡鳩山町石坂

研究成果


≪学術誌論文≫
【土木学会英文論文集】
1) 
Yasuda, S., Towhata, I,Ishi, I, Sato, S. and Uchimura, T. : Liquefaction-induced damaged to structures during the 2011 Great East Japan Earthquake,J. of JSCE, Vol.1,pp.181-193, 2013

≪解説・報告≫
【地盤工学会誌】

1) 安田進:造成宅地の地震被害と課題,地盤工学会誌,総説,Vol.61, No.4, pp.1-5, 2013.
2) 安田進:東日本大震災による関東地域の液状化被害,地盤工学会誌,Vol.61, No.5, pp.12-16, 2013.

≪会議論文≫
International Conference on Earthquake Geotechnical Engineering from Case History to Practice, 】
1) K. Ishikawa, S. Yasuda: Liquefaction strength characteristic concerning the observation seismic wave of the Great East Japan Earthquake, International Conference on Earthquake Geotechnical Engineering from Case History to Practice, No.232, 2013.6.

【18th ICSMGE】
1) Yasuda, S.: Soil properties of liquefied soils in Tokyo Bay Area by the 2011 Great East Japan Earthquake,Proc. of the 18th ICSMGE, pp.1659-1662, 2013.


≪学会発表≫
【第47回地盤工学研究発表会】
1) 石川敬祐,安田進,小澤直輝,萩谷俊吾:東北地方太平洋沖地震による千葉県浦安市内の液状化発生状況のヒアリング調査,第47回地盤工学研究発表会,No.815pp.1621-16222012.
2) 安田進,石川敬祐,青柳貴是:東京湾岸エリアで液状化した砂の強度や変形特性の影響要因に関する研究,第47回地盤工学研究発表会,No.203pp.403-4042012.
3) 安田進,石川敬祐,小澤直輝:地盤の表層改良範囲が家屋の沈下量に及ぼす影響に関する解析,第47回地盤工学研究発表会,No.407pp.809-8102012.

4) 安田進,原田健二,石川敬祐,金丸功希:地盤改良した河川堤防の地震時変形解析へのALIDの適用性の検討,第47回地盤工学研究発表会,No.680pp.1353-13542012.
5) 安田進,石川敬祐,高野務,中畝将太:東日本大震災における液状化地点と埋立て履歴の関係,第47回地盤工学研究発表会,No.850pp.1691-16922012.


【第68回土木学会年次学術講演会】
1) 
安田進・荒井克彦・李平・五十嵐翔太:コマ型基礎による液状化対策効果に関する振動台実験,土木学会第68回年次学術講演会講演集,V,pp.87-882013.
2) 
安田進・肥後成一:液状化した地区内への家屋傾斜分布簡易推定方法の運用,土木学会第68回年次学術講演会講演集,V,pp.113-1142013.
3) 安田進・中畝将太:東日本大震災における造成宅地盛土の強度特性,土木学会第68回年次学術講演会講演集,V,pp.665-6672013.
4)  石川敬祐・安田進・濱中亮・肥後成一・中畝将太:東日本大震災で液状化した地点に対する各種液状化判定結果の比較,土木学会第68回年次学術講演会講演集,V,pp.661-6622013.
5) 
梶原 浩一・河又 洋介・中山学・東畑郁生・安田進・前川宏一・田端憲太郎:地盤・地下構造物のE−ディフェンス震動実験(その1) 試験体地盤について,土木学会第68回年次学術講演会講演集,V,pp.583-584 2013. 
6) 
田端憲太郎・河又洋介・中山学・東畑郁生・安田進・前川宏一・梶原浩一:地盤・地下構造物のE−ディフェンス震動実験(その2) 土槽の振動特性,土木学会第68回年次学術講演会講演集,V,pp.585-5862013. 
7) 
河又洋介・中山学・東畑郁生・安田進・前川宏一・田端憲太郎・梶原浩一:地盤・地下構造物のE−ディフェンス震動実験(その3) 実験結果例,土木学会第68回年次学術講演会講演集,V,pp.587-5882013.

【地盤工学会関東支部第10回研究発表会】
1)  安田進:宅地および道路,ライフラインの被害の特徴と対策方法,GeoKanto 2013, 地盤工学会関東支部,特別セッション, 2013. 安田進:戸建住宅被害に与える地下水位の影響,GeoKanto 2013, 地盤工学会関東支部,特別セッション,OS-2, 2013.
2) 
石川敬祐・安田進・藤野一・五十嵐翔太:簡易な地下水測定装置による自由地下水位測定についてGeoKanto 2013, 地盤工学会関東支部,防災8-2, 2013.   石川敬祐・ 安田進・五十嵐 翔太:小規模建築物の液状化被害と自由地下水位の関係,GeoKanto 2013, 地盤工学会関東支部,防災8-3, 2013.

ナビゲーション